■遠隔ワーク・遠隔施術について

 

 

当院では、『遠隔でのワーク・施術に対応』しております。

 

一般的な常識では もちろんそんな事は出来るはずがありません。

 

しかし、『現実には可能』です。

 

世の中には沢山同じ様な事をされている先生がいらっしゃいますので、怪しいと思われる方は一度『遠隔 治療』などの検索ワードで調べて頂くと良いかと思います。

 

※遠隔ワークの流れ、やり方、などは下記に記載してあります。

 

 

 

 

急なキャンセルに関しては『罰則規定がございます』※

 ご予約日 前日のキャンセル = 『料金の半額』をお申し付けます。

  〃   当日のキャンセル = 『料金の全額』をお申し付けます。

 

  ※他のお客様にご迷惑が掛かってしまう為、責任を持ってご予約日の決定をお願いいたします。

 


【遠隔メニュー】

 

『遠隔メンタル調整 + 遠隔痛み症状回復』 コースメンタル調整 + DRT背骨調整

 

➡『精神症状』に対する遠隔ワークと遠隔整体で、『心と体の両方から』アプローチします。

※ご自宅でゆっくり安心して受けたい方・誰にも会いたくない方・心身共にツラい方にお勧めです。

 

【初回】     :   18,000    /   約100

        (初見料3,000を含む)

【2回以降】   15,000円   /    約80

 

【補足】

時間にはカウンセリング、遠隔ワーク(遠隔施術)、説明、アドバイス等が含まれます。 

・遠隔ワーク(遠隔施術)時間 

   遠隔メンタル調整(約30分 状態によりワークを多くする場合があります)

   遠隔DRT背骨調整(約10分) 

・最終来院日から3か月以上空いた場合は再見料2,000が別途かかります。

 


『遠隔メンタル調整』 コースメンタルブロック解除

             ※4回目以降からこのコースを受けられます。

 

➡『精神症状』に対するワークにより、心に直接アプローチします。

 ※体は大丈夫だけど、『心がツラい方』にお勧めです。

 

【2回以降】     12,000円   /    約60

  

【補足】

時間にはカウンセリング、遠隔ワーク(遠隔施術)、説明、アドバイス等が含まれます。 

・遠隔ワーク(遠隔施術)時間 

   遠隔メンタル調整(約30分 状態によりワークを多くする場合があります)

・最終来院日から3か月以上空いた場合は再見料2,000が別途かかります。 

 


『遠隔痛み症状 回復』コース遠隔DRT背骨調整)

 ➡全身の痛み症状の回復専門  

 ※(精神面の症状回復後に)肉体的なストレスから来る痛みや症状のある方にお勧めです。

  

【初回】      :     7,000円    /  約45分

         (初見料3,000を含む) 

【2回目以降】 :    5,000円   /   約30分

 

【補足】

時間にはカウンセリング、施術、検査、説明、体操指導、アドバイス等が含まれます。 

・遠隔施術時間 

   遠隔DRT背骨調整(約5分) + レイキヒーリング(10分) 

・最終来院日から3か月空いた場合は再見料2,000が別途かかります。    

 


【遠隔メニュー料金のお支払い方法】

 

下記の2つからお選び頂けます。 

 

①〈PayPal決済〉

 支払先メールアドレス ⇒  naturaltherapy556@gmail.com(こころ自然療法院)

 ※PayPalサイトにて『パーソナルアカウントを作成』いただく必要があります。

     コチラからご登録下さい ⇒  https://www.paypal.com/jp/home

  (個人情報を登録し、かんたんに5分程で完了いたします)

 

 ②〈お振込み〉

 みずほ銀行 普通 館林支店(店番号701) 口座番号 1955430     口座名義  小野 篤史

 

※振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします。

 


  【遠隔ワークの流れ】

 

 

【ご予約】 

①まずはお電話でご予約して下さい。

 詳細をご説明いたします。

 ※ワークの事前資料データをお送りしますので、メールアドレスをお聞きいたします。

  

②料金をお支払いを先にお願いいたします。

 PayPal決済、銀行振込み

 

③ご入金が確認できましたら、こちらからご連絡をいたします。

事前資料データに記載のお悩みの症状(精神面・肉体面)をご入力いただき、ご返信をお願いいたします。

   Mail: naturaltherapy556@gmail.com

 

 

 

 

【ご予約日 当日】

まずは、ご挨拶を丁寧にさせて頂きます。

 

※その後は分かり易いようにご説明・ご誘導をいたしますので、安心して受けられてくださいね^^

不安な点はいつでもお話ください。

 


①事前にメールにて伺ったお悩みの症状の詳細を確認いたします。

 

②その内容を元に私が『テーマ』を考えますので、そのテーマについてイメージや考えて頂きます。

→身体の違和感・イメージのし易さ、を確認して下さい。


③1分以内にワークします。
 (その間、違和感の増減・移動を確認して下さい)
 →違和感の大きさに変化が有れば、その時にお伝え下さい。

 

④再度 同じ事をイメージして頂き、違和感の出具合い・イメージの早さ・広がり方、を確認して下さい。

 

⑤ ①~④の繰り返しで溜まった感情を次から次へと解放します。


※違和感が消失すると、感情やメンタルブロックが解放されています。

 

 


 【イメージした時の身体に出る『違和感』って?】

 

●『違和感』=『溜まった感情』 =『筋肉の緊張』です。

 

・違和感が消失すると

→感情(ブロック)が解消しています。
→違和感が出てた部位の筋肉が緩みます。
(その部位の痛みや症状が改善します)

 


●違和感の種類

 

【例】筋肉の突っ張り、痛み(頭~つま先まで)、痺れ、呼吸が浅くなる、胸が締め付けられる感じ、ノドがイガイガ(咳)など

 

・違和感の大きさには個人差があり、『ビー玉~冷蔵庫大』の大きさなど様々です。

 →溜まった感情が強い程、大きく出ます。

 


●『溜まり過ぎた感情』=『症状・痛み』

 

・『感情を吐き出さなかった事、本当の自分に嘘をついていた事』が原因で、あなたの症状や痛みは作り出されています(精神面が原因の場合)

 

※痛みや症状は何層も感情が溜まって出ている事が多い為、一つのテーマで症状全てが改善する訳ではありません。

 

長い間悩まれている方は何重にも重なっているケースもあり、連続でのセッションが効果的です。

 

 

 

 

【向精神薬を服用していても大丈夫?】

 

●大丈夫です^^

しかし、向精神薬を服用されていると違和感が出ない場合がありますので、体感としての効果実感は少なくなる可能性があります。

→薬は感情を押さえつけて、違和感として身体に出ないようにする為。

 

・ちなみに私たちは『不安な時の息苦しい感覚』・『パニック発作のグワッと来る感覚』・『怖い時の嫌な感覚』など、この違和感(感情)が怖くて嫌がっているので辛いと感じます。

→この感情(違和感)が怖いと思っている内は、不安症・恐怖症・トラウマから解放されていませんし、その感情を受け入れていない証拠です。

 

→当院のメンタル調整は、これらの嫌な感情(違和感)を受け入れる作業でもあります^^

※私はお薬の指導は出来ませんが、あくまでも自己判断で4分の1カケラ、半カケラなどと少しずつ減薬していくのが望ましいです。(離脱症状が出る為→デパスで私も体験済みです)

 

 

 

【精神症状はなぜ出るのか?】

 

①ストレスが限界を越え、脳の防衛反応が働いたから。

ストレスが限界を越える事により、脳がそれを『生命の危機』と判断する。脳はその危機から自分を守る為に『嫌な感覚の精神症状を創り出し』その危機から遠ざけようとするから(例外も有り)。

 

②感情が溜まり続けたストレス。

『不安、恐怖、悲しみ、怒り』等の感情が発散されないと、その感情は筋肉に蓄積され硬くなる為。

※精神症状を持っている方は、ほとんどの方が上全身の筋肉が硬くなっています。(特に首・肩)

 

③間違った『想い込み・信じ込み』によるストレス。

『家族、他社、教育、テレビ、社会』等の情報から信じ込みが形成され、『こうすべき・こう在るべき』という信じ込みにより 本当の自分との間で矛盾が生じる為。

 

 例⑴『良い子でいなさい』と教育されて来た。頼まれ事を断りたいが、『良い人で在りたいという想い込みが 

    強く』いつも断れない。

  ⑵嫌いな人と話したくないが、『誰にでも優しくないとダメ』という想い込みがあり、いつもニコニコしな

   がら話している。

   

 

 

 

【なぜ、不安・恐怖、悲しみ・怒りなどの感情が身体を悪くさせるの?】


私たち人間はストレスを抱えたり、不安、恐怖、悲しみ、怒り、などの様々な感情があります。

 

そして、強いストレスが続いた場合、それを人に言えなかったり相談できなかったり、その事を受け入れられなかったりする事が続くと、脳はその危機から自分を守る為にその感情を心の奥底に抑圧していきます。

 

その感情がどこに行くか?というと『筋肉』にです

 

結果的にその感情が筋肉を硬くさせてしまいます。

 

 

・分かりやすい例としては
ストレスを受けると胃が痛くなったりすると良く耳にしますよね。

 

これは、ストレスを受ける事で、胃(筋肉)が硬くなるからです。

 

しかし、ストレスが解消されると胃の痛みは改善します。

 

こういう事です。

 


そして、それらの感情が続く事で『潜在意識に強く刻まれて』いきます。

 

しかし、感情が宿った筋肉は 解放されない限りはずっと硬いままです

 

 

その結果、血管は硬くなった筋肉により圧迫され血流が悪くなったり、骨格に歪みが出たりする事で姿勢が悪くなり、体がだんだんと悪くなっていきます。

 

 

 

 

 


 

●お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

 

 電話番号をタップしてかけられます。 

080-6785-4176

                 (完全予約制)

・営業時間  :  9:00~19:00(当日最終受付 18:00)

 定休日 : 月曜・火曜(第1,第3)

 



●お電話の際

・ご予約・お問い合わせのお電話を頂きましたら、

 

『お電話ありがとうございます!

こころ自然療法院です!』と出ますので、

 『ホームページを見て、予約(問い合わせ)をしたいのですが。』

とお伝えください。

 

 ・その際、下記4つの事項をお伺いいたします。

①  お名前

②  お電話番号

③  お困りの内容

④  ご希望の日時

 

 

・その後、お支払い(銀行振込)に関してご説明させて頂きます。

※お振込み確認後、正式にご予約を受け賜わります。

※お振込み後はいかなる理由があれども、ご返金いたしませんのでご注意ください。

 

 

・無理にご来院を促すようなことはございませんので、お気軽にご連絡ください。

(お問い合わせのみでも大歓迎です)

 

 

 

●施術中は、電話に出れないことがあります

 

・その場合はお手数ですが、留守番電話に

①お名前

②お電話番号

③ご用件 

 

のメッセージを残してください。

 

・ 手が空き次第、こちらから折返しご連絡をさせて頂きます。