当院では、3つのやさしい手技を組み合わせて施術を行っています。

 

 『当院での流れ』はずっと下にあります。

 


【➀当院の手技の神髄、イネイト活性療法とは?】

「イネイト活性療法」は、大阪で5店舗、東京で1店舗の全店黒字経営の総院長である「豊田 竜大氏」が20年以上の歳月をかけて考案し、完成させた治療法です。

整骨院を開業し僅か1年半で、毎朝受付開始たった30分で100人以上の患者が並ぶ整骨院に急成長させた経歴の持ち主です。

イネイト活性療法は、他の一般的な整体・治療と比べてもかなり特殊であり、患者様の身体に直接刺激を入れて改善させる事はせず、『脳と身体の反射機能により症状の根本原因を正確に読み取り、自然治癒力を最大に発動させて改善に導く療法』です。

検出する根本原因は、骨、筋肉はもちろんのこと、神経、内臓、脈管系、皮膚、膜、感覚器、脳、脊髄、感情など、全てです。

 

【自然治癒力の本質は?】

私たちの脳は痛みや症状の根本原因を100%認識していると、自然治癒力を最大に高まらせ完璧に治しています。逆に、慢性の痛みが出ているという事は、脳が根本原因を認識出来ていない状態であり、自然治癒力が低く治すことが出来ないとも言えます。

当院の施術は、その根本原因を脳の反応を利用しながらOリングテスト(医師 大村 恵昭氏が開発し1993年に米国で特許を取得)を最大に駆使して検出し、患者様の脳に根本原因を気付かせ自然治癒力を最大に発動させて本当の意味での根本回復に導く療法です。

 

 

【イネイト活性療法の医学的な証明、皇族からお墨付きの療法】

イネイト活性療法は、HvO WORLD AWARD 世界大賞を世界初受賞し、医学的に証明されました。

(HvO(エイチ・ヴィ・オー)WORLD AWARD 世界大賞とは、ハーバード大学やオックスフォード大学出身の委員会メンバーで構成させるHvOアカデミーが、世界の最高峰の英知を結集して世界各国から選りすぐられた特に品質・機能が秀でた商品サービスを認定し、その栄誉と功績を讃えたる為に設立されました。

豊田氏のメディカルテクニックの効果を調査・検証を行い、日本先端医療医学会の医学誌に論文を掲載。その後、論文は英訳されHvO WORLD AWARD 世界大賞を受賞しました。自律神経系の手技治療の分野では、世界初受賞の快挙。

 

<論文抜粋>

豊田治療 イネイト活性療法による身体状態の改善。

本試験は独自の施術方法である『豊田治療 イネイト活性療法』が被験者の身体の違和感や不調に変化があるのか調査するために臨床試験を行った。その結果、血流と体表温度は上昇し、血管年齢とストレスは減少し、被験者による主観評価においても1番目から3番目の「気になる身体の違和感・不調」、「日常的な動作に差し支えがある」、「関節の緩み、抜け感」すべての項目で有意な軽減がみられた。以上のことから、「豊田治療 イネイト活性療法」は身体の違和感・不調に効果があることが示唆された。

 

 

 

また、皇室の三大宮様賞の一つ、『東久邇宮賞(ひがしくにのみやしょう)』も受賞したお墨付きの療法でもあります。

 

 

 

 

【イネイト活性療法の7つの特徴】

 
その1 身体の全てを検査し、痛みの根本原因を検出できる。
豊田式スキャニング検査法(当院ではOリングテストを駆使)を用いて、身体のすべての痛みや症状の根本原因を追究することができます。
 
その2 検査したところ全てを治療することができる。
豊田式スキャニング検査により異常な部位を統括するポイントを見つければ、検査した所は一度に全て治療することができます。
 
その3 検査した所すべてをたった一ヵ所の調整で全て同時に治療できる。
同時に何10ヶ所も治療することが可能なので治療効率が良いです(統括治療)。また、症状に限らず根本原因も同時に治療することができる為、戻りが少ないです。
 
その4 治療時間は最短にして1分。
1分で約20ヶ所は施術できるので、患者様への負担を最小限に抑える事ができる。
 
その5 無痛療法である。
痛みの原因となる統括ポイントに軽く圧を入れ矯正するようにかけるだけですので、安心安全です。
 
その6 体力も力も要らない。
体力も力も必要ないので疲れが無く、多くの患者様に安定した施術効果を出す事が可能です。
 
その7 遠隔施術により、外出先でのトラブルに対応可能。
運動中や試合中、ご旅行に行かれた際の突然の症状が出た場合、その場でお電話いただければ遠隔施術が可能なので安心して運動や行動ができます。
 

 

 

 

 
 

 

 【豊田式スキャニング検査法とは?】

        (T-Sスキャニングテスト)

※当院では下記の検査を「Oリングテスト(下記に詳細あり)」で行う時もあります。
 
イネイト活性療法の第1の特徴には豊田式スキャニング検査法があります。機械等は一切使わず、脳の反射機能を利用して行う徒手検査法です。
 
人間の身体には、異常な部位に触られると「そこは危険だ」という信号を脳に送ります。その時、脳は忌避反応として一瞬きゅっと萎縮して、その反射で全身の筋肉は一瞬弛緩します。
これは、誰にでもある生理現象です。この弛緩現象をとらえて、正常・異常を適格に判断します。

(遠隔施術では、イメージで患部に触れることでこの生理現象を起こします)


脳は司令塔であり身体の状態を100%把握しています。その脳から正確な情報を直接得られるので、確実な検査が出来るのです。
 
これによって骨格の歪みはもちろんのこと、筋肉の位置異常、内臓の萎縮・弛緩、細菌感染やウイルス感染、レントゲンに写らないレベルの骨のキズや亀裂、また、脳、脊髄などまで、さまざまな深いレベルでの検査が可能となります。
 

 

 

 

【Oリングテストとは?】

また、当院の検査では『Oリングテスト(正式名称 Bi-Digital O-ring Test、医師 大村恵昭先生が発明し1993年に米国特許5188107を取得)』を最大に駆使していきます。(施術者と患者様が離れた場所にいても検査可能です)

 そしてこのOリング検査は、医師や薬剤師も活用している医学に認められた検査方法です。

 

当院のOリングテストでは、手の親指と人差し指で輪っか(Oリング)を作り、『この患者様の症状の根本原因はどこ?』と質問を心の中でした際に、この輪っかをもう片方の指で引っ張ります。その時に輪っかを作っている指が『外れるか外れないか?』で全ての根本原因を検出できるのです。

 

今やこの検査は治療院では次第に普及しつつありますがまだまだですし、習得が難しい為にきちんと使いこなせていない先生方が多いのが現状です。

 

 

 

 

 

【根本原因の検出例】

また、当院の整体技術の根幹であるイネイト活性療法は単なる施術だけでは勿論ありません。

 

イネイト活性療法は日本の整体・治療業界においても非常に高いレベルの手技療法(恐らく最強だと思っています)であり、『本当の意味での根本から自然治癒力を高めて改善』させていく療法です。

 

巷ではよく『自然治癒力を高めて根本から改善させます』と謳われていますが、この療法を学んだ後は『大多数の先生方が自然治癒力の本質を分かっていない』と感じます。

 

それは、T-Dスキャニングテスト(Oリングテスト)による本当の根本原因を身体と脳の反応を使って検出できるからです。

 

 

 

実は、症状一つにとっても本当に様々な原因から出ています。

 

しかし、『一般的(治療院の先生方も含む)な治療の考え』でひざ痛に関しての原因は、

・太もも前側の筋肉の緊張

・足裏の緊張

・下腿の骨のズレ

・過去の捻挫の未完治

・姿勢

・以前患った腰痛から

 

などがあります。

 

 

 

しかし、『当院のイネイト活性療法で検出する原因』は、ひざ痛の根本原因は、

 

・大腸(S状結腸の膨張)

・太ももの動脈、静脈、リンパ液の循環システムの障害

・肺の呼吸率の低下

・心臓の左心室の肥大によるポンプ機能の低下

・細菌、ウイルスの感染

・脳の萎縮や浮腫み

・重力軸の狂い

・脳の誤作動

・ある食べ物を摂る事で悪化

・将来に対する恐れの感情

・過去に負ったトラウマ

・人間関係のストレス

・もちろん筋肉や骨格の歪み、神経の圧迫などのトラブルもあります。 

・その他(まだまだあります)

 

などが検出されます。

 

  


 

 

【統括ポイント施術について】 
イネイト活性療法の第2の特徴は、統括ポイントを検出して軽く触れる程度の圧で施術をすることです。
豊田式スキャニング検査で全身を調べると、異常な部分を統括するポイントが検出できます。


人間のからだは、1個1個のパーツで動いているわけではなく、全体で1つです。 逆に言うと、1つ1つののパーツは全体と関連しているということです。つまり、異常部位を統括するポイントを見つけ、その一箇所を調整すれば、すべての異常が回復することになります。
 
施術は、統括ポイントに軽く触れる程度(5g~10g)の圧をかけるだけです。そうすると、異常部位が正常方向に戻ろうとし動き始めます。そして、正しい位置、状態に戻ったときに、治癒力が活発に動き出し、呼吸が深くなり、全身が引き締まり、血流が良くなり、検査した異常部位全てに治癒力が行きわたり回復に向かうのです。

 

 
あるレベル以上の高度な検査を行うことで、異常部位の状態・情報を信号として脳に伝えることができます。脳はそれを理解し回復するのに必要な信号、すなわち、治癒力を発動させるのです。
 
イネイト活性療法は、数10ヶ所も同時に無痛で施術することができます。それにより効率よく身体にとって有意義な施術経過をもたらすことができるのです。
 

 

 

 

 


 

②DRT背骨調整(ダブルハンド  リコイル  テクニック)

 

東京お茶ノ水の治療院を持つ有名な『上原 宏  先生』が、上部頸椎カイロプラクティックの技術を約30年研究し続け開発された技術。

 

たった5分背骨を揺らすだけで、壊れた脳神経伝達システムを修復』させる施術です。

 

   ➡ 背骨を調整して『自然治癒力を最大化し、お客様自身で回復できる事に特化』した技術。

    全身の痛みや内臓疾患、自律神経失調症など、様々な症状に対応。

     (※感染症、緊急の手術を要するもの以外に全て対応)

    

 

※お客様に施術効果を体感していただく為、3ヶ所の圧痛検査(故意に痛みを出す)をしています。

大変申し訳ございませんが、この検査のみ痛みを出してしまいますm(__)m

 

 

◎DRT 背骨調整

・やさしく背骨にコンタクトし、体を左右に柔かくゆらします。背骨と骨盤を調整して全身の筋肉をゆるめます。

 

◎圧痛検査(肩)  

・肩を3ヶ所、故意に押して痛みを出します。

DRT後に再度同じ箇所を同じ強さで押し、痛みが減っている事をご確認いだだきます。

 

 

◎圧痛検査(首)  

・あらゆる不調の根本原因である頚椎2番の歪みを確認し、故意に押して痛みを出します。

DRT後に再度同じ箇所を同じ強さで押し、痛みが減っている事をご確認いだだきます。

◎圧痛検査(ふくらはぎ)

・ふくらはぎを5ヶ所、故意に押して痛みを出します。

DRT後に再度同じ箇所を同じ強さで押し、痛みが減っている事をご確認いだだきます。



 

 

 
これらの歪みを修正する為には上部頸椎カイロプラクティックという手法が必要ですが、とても高度な技術を要しますし、バキバキと首の矯正を技術を無い先生方がされ、多くの事故が過去に起こりました。

 

 

 

しかしDRTはとてもやさしい刺激で なおかつ安全であり、とても気持ちが良い施術です。

 

 

 

 

世の中には様々な種類の手技療法があり、対症療法と呼ばれているものが沢山あります。

 

それは、腰が痛いなら腰を揉む、肩が凝るなら肩を揉む、というように、患者さんが痛いと感じる箇所に対して様々な手法でアプローチする方法です。

 


しかし、DRTは身体の中枢の一つである背骨を整えることで神経伝達を良くし、私たち人間がもっている自然治癒力を最大化して、お客様自身で痛みや不調から回復できるようにする『根本療法』です。

 

 

 

背骨が歪む理由としては、普段の悪い姿勢や疲労などが原因です。すると、脳はこれが異常と判断して背骨がそれ以上歪まないよう全身の筋肉を固めて守る働きが出ます。

 

しかし、DRTにより背骨をたった5分やさしくゆらし、背骨が整う結果として全身の筋肉はゆるんでいくのです。 

 

 

 

 

 

 

 


 

③無痛ゆらし療法(PST : Painless Swing Therapy)

 

道具や薬を一切使いません。また、一般的な押したり揉んだり骨をバキバキすることもしません

 「軽く触れて動かしたり・やさしく引っ張ったり・ここち良くゆらす」ことで、脳と体の自然な反応を利用しながら、多くの痛みの原因となる異常緊張した(硬くなった)筋肉を素早くゆるめる技術です。

 

     ➡ 柔らかな刺激により、心地好く痛みを短期的に取ることに特化した技術。

 

※医療先進国のドイツ、アメリカにも認められています。

 ドイツ国内の医師も、クリニックにて実際に『YURASHI』として施術されています。

※現在では、タイ、フランス、オーストリアでYURASHIのワークショップが開催されています。

 

 

 

 ※無痛ゆらし療法は、多くのメディアにも取り上げられています。

                          Caz

        MISS

                      Hanako


 

◎首の施術

・やさしく左右にゆらしながら、柔かく首に触れて筋肉をゆるめます。

◎ひざの施術

・やさしく上下にゆらしながら、柔かくひざや太ももに触れて筋肉をゆるめます。

 

◎腰、股関節の施術

・ひざをやさしく左右にゆらしながら、柔かく腰や股関節に触れて筋肉をゆるめます。

◎肩の施術

・ふんわりと手首を持ち、やさしく腕をゆらしながら、柔かく肩周辺に触れて筋肉をゆるめます。


 

※これらは施術の一部の手技です。

※実際の施術の際は、お顔にフェイスペーパー、全身にタオルをお掛けしております。

 

 

 

 

 

 

 

 


■当院での流れ

 

①料金確認・カルテ記入・お着替え

・まずは、『料金』『今日の流れ』をイラストを使いご説明いたします。

 

 

・カルテに住所、氏名、連絡先、症状、既往症等をご記入いただきます。

また、普段の生活についてのご質問があります。

 

※私は部屋から退出しますので、ゆっくりとご記入ください。

 

・その後、着替えをお持ちの方はお着替えしていただきます。

 

 

 

・ご記入が終わりましたら、ぜひ院内を見回してみてくださいね。

落ち着きましたら、テーブルの上にあるインターホンでお呼びください。

 

 

 

 

②カウンセリング・痛みについての説明

お悩みの症状について詳細をお聞きします。

・痛みの原因は日常の動作や姿勢にヒントがありますので、気になる点は何でもお伝えください

 

・痛みがなぜ出るか?を分かりやすいイラストを使いご説明いたします。(お勉強していただきます)

 

 ※お伝えする事は覚えなくて結構です。

 

 

 

 

 

 

③検査

・どの動きで痛みが出るか実際にやっていただきますので、痛みの度合いを覚えておいてください。

 

・施術後(施術中)にも再度検査をします。

 

 ・大体で構いませんのでお伝えください。

 

 

※当院の施術はその場で痛みが消失する場合も多いですが、基本的には2~3日後に効果が出てくる施術です。

 

 

 

 

 

④施術

まずは仰向けですが、痛みが強くでるようでしたらうつ伏せから始めます。

 

それでも痛みが出るようでしたら、横向き、椅子に座っていただき、痛みが出ていない楽な態勢で施術いたします。

 

※施術中に痛みが強くなったりした場合はすぐにお声掛けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤説明

痛みや症状が出た原因や、どのように回復していくか? などを分かりやすいイラストを使いご説明します。

 

※わからないことがありましたら、遠慮なさらずに何でもご質問ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥アドバイス、日常の動作や姿勢の注意

・日常生活での負担の軽減の仕方、体の使い方、姿勢などのアドバイスをいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦ご予約・お会計

・領収書が必要の場合はお申し付けください。

 

 ・施術カードをお渡しいたしますので、次回からお持ちください。

 また、『施術後の注意・自然治癒力を上げる方法』が書いてあるプリントをお渡しいたします。

 

 

 お疲れさまでした。